"気づき"を磨き、
お客さまの喜びへ

2013年度入庫 得意先課 主任
経済学部卒

"気づき"を磨き、お客さまの喜びへ

お客さまとお話しする中で"気づき"を大切にしています。集金で定期的にご訪問するので、気づいたことがあると、些細なことでも次の訪問までに調べてお伝えするようにしています。お客さまの喜ぶ顔を見るのが本当に嬉しいです。

たくさんの良きライバル

私の所属する店舗には、年齢の近い得意先担当がたくさんいます。お互いに気軽に相談できて、プライベートな話もできる仲間です。そして、良きライバルです。担当地区によってお客さまの特色が異なるため、ご融資など成約できるものは当然違います。ほかの担当者が成約したと聞くとその手法を教えてもらうなど、お互いに切磋琢磨しています。

次は自分が

得意先担当になりたての頃、自分の知識が足りず対処できないことが山積みでした。手一杯になり、周りに助けてもらうばかりの自分が本当に情けない毎日でした。先輩や上司は温かくサポートしてくれ、私が受けた相談がご融資につながったときはみんなが喜んでくれました。その経験のおかげで今の自分がいます。次は自分がサポートする番ですね。

タイムスケジュール Time schedule
出勤
8:40 始業
課内ミーティング
午前の渉外活動の準備 訪問予定のお客さまにご連絡し、アポイントをとります。 その際にお渡しするもの、手続きに必要な書類を準備します。
9:00 午前の渉外活動
12:00 帰店
午前預りの締め
事務課への依頼書類の処理
昼食
午後の渉外活動の準備
13:30 午後の渉外活動 多い日には午後だけで30先ほど訪問することもあります。
新規先へも次の訪問までの時間を使って積極的に訪問しています。
16:30 帰店
午後預りの締め
事務課への依頼書類の処理 お客さまからお預かりした現金を精査し、書類の事務処理を行います。
ご相談を受けたものはすぐに上司に報告し、事務課・融資課と打ち合わせします。
17:00 終業
退庫
他の先輩職員の声 Other people