東京信用金庫 金融機関コード:1349

最も身近で、最も頼りにされる金融機関を目指して
貯める・増やす 借りる サービス一覧 東京信用金庫について 採用情報 Q&A
盗難・偽造キャッシュカード犯罪防止対策について セキュリティー

ホーム

インターネットバンキングご利用時の注意事項について

インターネットバンキング専用の無料ウィルス対策ソフト「Rapport」のご案内

インターネットバンキングの不正取引被害の補償について

盗難・偽造キャッシュカード犯罪防止対策について

警察庁からのお知らせ

貸します詐欺について

振り込め詐欺救済法

暴力団等排除対策協議会

東京信用金庫インターネットバンキング
インターネットバンキング 個人のお客様 インターネットバンキング 法人のお客様
インターネットバンキング サービス案内はこちら

手数料一覧

金利一覧

店舗・ATM・営業時間

リンク

イベント・トピックス

預金保護制度について

振り込め詐欺にご注意ください

盗難通帳(証書)による預金等の不正な払戻し被害への対応について


◆補償の概要

 当金庫では、万一個人のお客さまが盗難通帳(証書)による預金等の不正な払出し被害に遭われた場合には、次の補償基準に基づき補償を行わせていただきます。
 ただし、被害に遭われた個人のお客さまに「重大な過失」、または「過失」があるなどの場合は、被害額の全部、または一部について補償いたしかねるケースがございますので、十分にご注意くださいますようお願いいたします。
 なお、ご不明な点がある場合には、当金庫の、窓口等にお問合せください。

◆預金等の不正な払戻し被害に係る被害補償基準等について

補償の基となるルール 信用金庫業界の自主ルールによる補償
補償基準 お客さまに重大な過失、または過失がなかった場合 原則として被害額の全額を補償させていただきます。
お客さまに過失があった場合 原則として当金庫所定の補償割合により補償させていただきます。
お客さまに故意、または重大な過失があった場合 被害額は補償いたしかねる場合があります。
補償のためにご協力いただく事項 イ.
ロ.
ハ.
当金庫への速やかな通知
当金庫への十分な説明
警察署への被害届の提出やその他盗難に遭われたことを推測するに足りる事実の確認できるものの提示

 

◆お客さまの「重大な過失」、または「過失」となりうる場合

「重大な過失」となりうる場合 「過失」となりうる場合
イ.
ロ.

ハ.


他人に通帳(証書)を渡した場合(※)
他人に記入、押印済みの払戻請求書、諸届を渡した場合(※)
その他お客さまにイ.およびロ.の場合と同程度の著しい注意義務違反があると認められる場合
病気の方が介護ヘルパー等に対してこれらを渡した場合など、やむを得ない事情がある場合は、この限りではありません。
イ.


ロ.

ハ.

ニ.
通帳(証書)を第三者の目につきやすい場所に放置するなど、他人に容易に奪われる状態においた場合
届出印の印影が押印された払戻請求書、諸届を通帳(証書)とともに保管した場合
印鑑を通帳(証書)とともに保管していた場合
その他お客さまにイ.〜ハ.の場合と同程度の注意義務違反があると認められる場合

 

(注)盗難通帳(証書)被害が発生した場合の留意点

イ. 盗難通帳(証書)被害に対する補償対象は、原則として当金庫に通知が行われた日の30日前の日以降に遭った被害です。ただし、当金庫に通知することができないやむを得ない事情があることをお客さまが証明された場合は、その事情が継続していた期間に30日加えた日数まで遡った期間が補償対象となります。
ロ. お客さまの配偶者、二親等内の親族、同居の家族、その他の同居人、または家事使用人(家事全般を行っている家政婦等)によってご預金等が引き出された場合や、被害状況に係る重要事項についてお客さまから虚偽の説明があった場合などには、補償いたしかねる場合があります。
ハ. 戦争、暴動等による著しい社会秩序の混乱に乗じて、またはこれに付随して不正な資金移動等が行われた場合は、補償をいたしかねる場合があります。

◆通帳(証書)・印鑑の管理について
通帳(証書)・印鑑の管理
イ.
ロ.

ハ. ニ.

ホ.

ヘ.
通帳(証書)・印鑑は他人に使用されることのないよう別々に管理してください。
通帳(証書)・印鑑を紛失していないかをこまめにご確認いただくとともに、通帳記入等で残高をこまめにご確認ください。
通帳(証書)・印鑑を安易に他人に渡さないでください。
届出印の印影が押印された払戻請求書、諸届を通帳(証書)とともに保管したり、他人に渡したりしないでください。
通帳(証書)・印鑑を他人の目につきやすい場所に放置するなど、盗難される危険性が高いと一般的に考えられる状況下におかないでください。
お取引にかかる印鑑については、大量に生産されている三文判などは極力使用しないでください。

 

◆不正な払戻し等にお気づきになった際の連絡先
曜日 受付時間帯 連絡先 連絡先電話番号
平日 午前9時〜午後5時 お取引先店舗 お取引先店舗の電話番号はこちらから
上記時間帯以外 しんきんサービスセンター 03-6433-2139
※おかけ間違えのないようご注意ください
土・日・祝日 終日(24時間)

ページトップ▲

Copyright(c) 2009 The Tokyo Shinkin Bank All Rights Reserved.

個人情報保護について | サイトマップ | お客さま相談窓口 | 電子公告