東京信用金庫 金融機関コード:1349

最も身近で、最も頼りにされる金融機関を目指して
貯める・増やす 借りる サービス一覧 東京信用金庫について 採用情報 Q&A
お知らせ

ホーム

インターネットバンキング
インターネットバンキング 個人のお客様 インターネットバンキング 法人のお客様
インターネットバンキング サービス案内はこちら

手数料一覧

金利一覧

店舗・ATM・営業時間

リンク

イベント・トピックス

預金保護制度について

振り込め詐欺にご注意ください

<様々な手口>
オレオレ詐欺
息子や孫等の親族を装い、「会社の金が入ったカバンをなくした」「株で失敗した」「異性問題でもめている」等と言って、現金を口座に振り込ませたり、同僚などの代理人を装った者に手渡しさせるなどの方法によりだまし取る詐欺。

架空請求詐欺
郵便、インターネット等を利用して不特定多数の者に対し、「株(社債)を購入すれば高値で買い取る」「インターネットのサイト利用料金が未納」等と架空の事実を口実とした代金を請求するなどして、現金を口座に振り込ませたり、手渡しさせるなどの方法によりだまし取る詐欺。

融資保証金詐欺
実際には融資しないにもかかわらず、融資するという文書等を送り付けるなどして、融資を申し込んできた者に対し、手数料・保証金等を名目に現金を口座に振り込ませるなどの方法によりだまし取る詐欺。

還付金等詐欺
医療費、保険料等の還付に必要な手続きであると装い、被害者にATMを操作させ、犯人の指定した口座に振り込ませる方法によりだまし取る詐欺。

キャッシュカード受取型詐欺
金融機関の職員や警察官などを名乗る犯人から、「お客さまのキャッシュカードをお預かりする」「手続きに必要なので暗証場号を教えてほしい」と電話があり、電話を受けた被害者はその言葉を信じ、自宅を訪ねたなりすました犯人にキャッシュカードを渡してしまい、だまし取る詐欺。
(注) 金融機関の職員や警察官は、キャッシュカードをお預かりしたり、暗証番号をお尋ねすることは絶対にございません。

【被害にあわないために】
 ご家族の携帯電話番号、勤務先の電話番号などを把握し、いつでも確実に連絡が取れるようにしてください。
 現金や電子マネーを見知らぬ他人に渡すだけでなく、普通郵便や宅配便で現金を送ることは郵便法等で禁じられており、絶対に現金を送らないようにしてください。

≪当金庫の取り組み≫
高額の現金をお持ち帰りになるお客さま
高額の振り込みをされるお客さま
へのお声かけのほか、警察庁・所轄警察署等からの指導により、振り込め詐欺などの被害を防止する観点から、「預金小切手」による支払いのお勧めや、警察署への連絡を取らさせていただきます。
ご不便ご迷惑をお掛けしますが、振り込め詐欺の根絶に向け、ご理解とご協力をお願いします。
キャッシュカード振込機能の一部利用制限につきまして

ページトップ▲

Copyright(c) 2009 The Tokyo Shinkin Bank All Rights Reserved.

個人情報保護について | サイトマップ | お客さま相談窓口